12月8日 赤羽国土交通大臣

台風災害に関する大臣と、箱根町関係者との意見交換が行われました。
町長、勝俣箱根DMO理事長、五十嵐小田急HD社長、府川箱根登山社長さんたちが、大臣に率直な被害状況の説明がなされました。